『かぜはふり』のワークフロー

今回でトリビアは最終回です。どのような手順で『かぜはふり』 を制作したか、淡々と説明します。何かの参考になれば幸いです。

ワークフロー

ワークフロー全体図

全体像は上の図のようになっています。さほど複雑な工程では無いですし、特段珍しいこともありません。ともあれ、一つずつ説明します。

『かぜはふり』の表現上の工夫

数々の初めての試みが、『かぜはふり』には採用されています。それらを紹介し、そのようにした理由を説明します。

輪郭線を描かない

輪郭線が無い

フルカラーで漫画を描き始めたときから、「輪郭線なんて要らないのでは?」と思うことがしばしばありました。理由は以下。