ブログを移転しました

Moved

ログを Tumblr から GitHub に移動しました。

もともと Tumblr は編集画面で日本語入力がうまくできなかったり、テーマのカスタマイズが非常にやりづらかったりと不満が多かった上、ここ数年はアップデートも何も無く死んでいるとしか思えなかったので、長らく移転したいと考えていました。

もう一つの移転の動機は、エンジニアリング欲を満たしたかったからです。エンジニアを辞めて3年経って、コーディング欲が再燃してきたので、これを機にエンジニア的なブログ更新フローに一新しました。

VSCode

テキストエディター (Visual Studio Code) で Markdown 形式の記事を作成し、差分をコミットし、GitHub にプッシュすることで、 Netlify (ねっとりファイ) というホスティングサービスが変更内容を検知してビルドし、その成果物が Web 上にデリバリーされます。いわゆる継続的インテグレーション (通称CI) という技術です。

commit push build delivery

この新体制のおかげでだいぶ記事が書きやすくなりました。記事作成から更新までのすべてがエディター上で完結します。やはりエンジニアとしてはブラウザーなんぞ起動せず、黒い画面の中で生きている方が心地良いです。


問題はもともと書くネタがさほど無いことと、エンジニアリング欲が一段落したため、ブログを更新する意欲が薄いことです。無駄骨。