comico登竜門に参加します

ドンジニア』で comico 第3期登竜門に参加することとなりました。予告編はこちらで公開しています。4/23(月) に第1話が公開され、その後は第10話まで毎週金曜日に公開されます。

comico 登竜門というのは、読者から人気の高かった作品が公式作品に昇格される企画です。公式作品になると、読者は毎週その作品が読めるようになります。代わりに、僕には若干の原稿代と、毎週作品を描く義務が発生します。ヘヴィーだぜ。

なお、登竜門に参加するためには「以前まで掲載していた作品を封印する」という掟に従わねばならないため、現在は旧バージョンの『ドンジニア 』が読めなくなっております。ルールなので仕方ありません。サーセン。


ところで、僕は自他ともに認めるスーパー面倒くさがリスタです。原稿代が支払われようとも、面倒くさければスルーします。週刊連載なんて、怠惰な僕の生活を脅かすことは明白です。

そんな僕が登竜門にわざわざ参加する理由は、 村田川漫画理論 を洗練するためです。『をんがへし』 執筆時から、面白い漫画を作るための独自理論を構築して実践しています。まだまだ未完成の理論ですが、それを『ドンジニア』にも応用し、週刊連載の中で少しずつ洗練する計画です。


そのため、登竜門では旧バージョンの読者にとって既視感のある展開がしばしば出てきます。でも理論に沿ってアレンジしているので、新鮮味は感じられると思います。たぶん以前より面白くなってます。あたかもジャズメンが過去に何度も演奏した曲でも、ライブのたびにまったく新鮮なプレイをするように。


楽しみに待っててね~。(大山のぶ代ボイス)