ランナー

まれてこの方30年、一切の運動を拒否してきた僕ですが、今年の2月に神の啓示が降り、急にランニングを始めました。

最初は 300m 走っただけで三途の川に到着していたのですが、1週間後には 2km 走れるようになり、1ヶ月後には 5km 走れるようになりました。3ヶ月後には 10km 走れるようになり、夜の東京を帰宅ランできるほどになりました。

この成長速度なら、半年後の8月には 100km 走れるようになるか、音速の壁を破れるはずでした。


しかしそんな僕の希望を、東京の熱帯夜が打ち砕きました。

2km も走ると汗が全く止まらなくなり、さながらベトベトンと化してしまいます。 5km も走ればもはや生ける屍です。渇きに耐え切れず道中の自販機でスポーツドリンクを買うも焼け石に水で、飲むなり体表から蒸発します。8月に3回帰宅ランにトライしましたが、3回とも脱水症状に陥りました。


8月31日現在、走ることが苦痛になった僕は、薄らぼんやりとポケモンGoを眺めています。GPS の狂ったスマホ上で、僕のアバターは1分おきに汐留と大手町の間を全力で走り抜けています。

もう一度神の啓示が降りてくるまで、ランニングはアバターに任せます。