ホスピタリティ

康診断のため、新宿のとある病院に行きました。そこのスピード感に驚きました。

身長を測る時は、僕が測定台に乗るやいなや、背筋を伸ばせという指示もなく計測を開始されました。脈拍計には僕のTシャツが巻き込まれているのに、容赦なく圧迫が開始されました。

視力検査のテンポも非常に早く、僕が「左」の「ひだ」まで言うと、食い気味のテンポで「次」と聞いてきます。内科検診の女医は着替えの時間が惜しいと見えて、TシャツGパンの上に白衣を着ていました。


その検査結果が今日帰ってきました。測ったはずの腹囲はなぜか空欄でした。また、血を抜かれたはずなのに血液検査欄も全て空欄でした。総合結果は「要精密検査」でした。


実にスピーディーな検査でした。もう行きたくない。