宇宙線がシステム障害を引き起こすらしい

ドンジニア episode 14: ミステリオーソ より。

田が推測した「宇宙線が原因でシステム障害が起きる」という説は、実際にある話です。

ただし現実的に発生する確率は極めて低いため、ジョークでしか通用しません。


ピュアな山田は、どこかで読んだ「宇宙線原因説」を勝手に信じて想像を膨らませた結果、アメリカの国家機密に触れてしまい、謎のエージェントに追跡される羽目になりました。

その後運良く FBI の調査チーム (モグタンとスキャンティー) に救われたものの、さらに深追いしたせいで、真の黒幕である宇宙人にさらわれ、ウソのクッキーを渡される始末になってしまいました。


良識あるエンジニアの皆さんは、原因不明のシステム障害が起きても、宇宙線を疑うことはないように。